まきたすブログ

こんにちは、まきたすです。ここはイラストやゲーム、その他身の回りの事象について言及していく雑記ブログです。

まきたすブログ

MENU

無職ブロガーが動画制作に挑戦して挫折した話

最近ブロガー界隈でYouTubeがきているという話をよく目にするので、私も「いっちょやってみるか〜」と動画制作にチャレンジしてみました。

 

そして挫折しました。

 

今回は、なぜ私が動画制作で挫折したのかをまとめていきたいと思います。

 

動画のイメージ

作ろうと思っていた動画の画面イメージはこんな感じです。

f:id:gakigaki077:20181106221604j:image

メインコンテンツとして、中央に本文を表示して音声読み上げを行います。

そして左上にワイプでキャラクターを表示し、吹き出しで本文に対するコメントやツッコミを入れるという形です。

 

扱う動画テーマについては、現在運営しているブログの記事を動画用に再構成するつもりでした。

ブログをやっていると、こういったコンテンツの使い回しができるのは強みですね。

 

動画制作の制約

今回の動画制作において、事前に設定した制約は次の4つです。

  • 作業環境はiPad proのみ
  • 顔出し・声出し無し
  • 0円で作る
  • 泥臭い作り方をしない

作業環境については、iPad proしか持っていないのでどうしようもありませんでした。

顔出し声出しについては単純にメリットがないと思い、無しの方向に。

とはいえ、動画とする以上は音声がないと寂しいので、読み上げ音声を使うことにしました。

また、無職の思いつき企画なので、できるだけコストはかからないようにしました。

あとはシリーズ化した時に作業モチベーションが保てるよう、泥臭い手順は回避するように心掛けました。

 

動画制作のプロセス

次のようなプロセスで動画を作ろうと考えました。

  1. 原稿作成
  2. 音声データ作成
  3. 画像データ作成
  4. 各データを動画に組み込む&テロップ挿入
  5. 動画出力

 

原稿作成

ブログを書くのと同じ要領で原稿を書きました。

音声データ作成

iPad proの内部機能の音声読み上げを使って、音声データをつくりました。

画像データ作成

これもブログ作成時の画像作成と同じ要領で、挿入用の画像を作成しました。

各データを動画に組み込む&テロップ挿入

ここでつまづきました。

動画編集アプリとしてまず、プリインストールのiMovieを試してみたのですが2つの問題が浮上したのです。

  • テロップが自由に配置できない
  • 画像の上に画像を挿入できない

テロップについては挿入はできるのですが、自由に配置を調整できないという欠点がありました。

また、画像の上にレイヤーとして画像を挿入できないのも致命的でした。

 

いくつか無料アプリを試してみたのですが、そのほとんどがレイヤーとして画像を挿入できないものばかりでした。

そんな中、唯一完璧な機能性を持っていたのが「KineMaster」という動画編集アプリです。

私がイメージする動画制作がこのアプリでは可能となりました。

しかし一点、問題がありました。

 

無料版では右上にウォーターマーク(ロゴ)が入ってしまうのです。

ウォーターマークを消すにはそれなりの金額を課金しなければならず、手が出せませんでした。

ウォーターマークが入っていても動画としては成り立つのですが、なんというか、プライドが許さなかったのです。笑

 

その後もいろいろとアプリを試してみましたが、マッチするものが見つからず手詰まりとなりました。

 

いちおう回避策として、一枚のベース画像にテロップも画像も盛り込んだものを何枚も作り、それらをスライドショーのように動画化するというやり方は、あるにはあるのですが、泥臭さの極みなので選択肢からは外しました。

 

そんなこんなでモチベーションも底を尽き、動画制作を諦めることにしました。

 

反省点

今回の反省点は2つです。

  • 制約がキツい
  • 理想が高い

おそらく、どちらかを妥協すれば動画は完成したと思います。

 

コンテンツ制作において成果物はできるだけ理想に近づけたいので、変えるとしたら制約面ですね。

動画の制作環境として、PCやきちんとした動画編集ソフトを調達できたら、今回のようにコケずにゴールできると思います。

 

環境が整うまでは、動画のネタとなるブログ記事をコツコツと増やしていきたいと思います。