まきたすブログ

こんにちは、まきたすです。ここはイラストやゲーム、その他身の回りの事象について言及していく雑記ブログです。

まきたすブログ

MENU

【レビュー】iPad用にBlueToothキーボードを買った感想

今までブログの執筆作業はiPadオンリーで行なっていたのですが、流石にきつくなってきたといいますか、さてブログ書くか〜と思い立った時に、文字打つのめんどくさいんだよなと微妙にハードルを感じ、今後継続していく上でこれはいかんなと思い立ちまして、BlueToothキーボードを買ってまいりました。

 

 

買ってきたのはBUFFALOのBSKBB300シリーズというキーボードです。

流石にApple純正のキーボードには手が出せませんでした…。

f:id:gakigaki077:20181015232246j:image

価格は3000円ちょっとでした。同価格帯でELECOMの製品もあったのですが、キーボードを押した感覚を比べてこちらにしました。

 

レビュー

見た目

f:id:gakigaki077:20181015232659j:image

見た目はこんな感じです。

左下がCtrlキーになっているのはポイントが高いです。

たまにその位置にFnキーが居座っているキーボードがありますが、あれは許せません。

ひとつ気になる点としてはEnterキーが小さいことですかね。

 

iPadとのペアリング

まずキーボードに電池をセットし電源を入れ、CONNECTボタンを押します。

iPadの設定画面でBlueToothの項目をみると、接続対象としてBSKBB300が表示されるのでタップします。

数字が記載されたポップアップが表示されるので、その数字をキーボードで打ち込んでEnterキーを押すことでペアリングが完了しました。

非常に簡単です。

 

BEFORE

f:id:gakigaki077:20181015234819j:image

 

AFTER

f:id:gakigaki077:20181015234847j:image

 

ブログを書いてみた

実際にブログ記事を一本書いてみての感想です。

良い点

画面を立てたまま文字を打てるのは非常にいいですね。

やはりパソコンのデザインって作業する上で理にかなっているんだなと実感しました。

 

文字を打っている感が得られるのも良いです。

iPadの画面キーボードも入力時にパタパタと音はするのですが、やはり実物にはかないません。

 

また、入力エリアが見やすくなりました。

これまでは、文字を打とうとするとキーボードで画面が半分埋まってしまい、入力エリアが見辛かったのですが、BlueToothキーボードの導入によってその問題が解決されました。

 

方向キーが使える点も地味にありがたいです。

今までは、文字と文字の間に何かを挿入したい場合など、いちいち対象箇所をタップしてカーソルを合わせなければならずストレスだったのですが、方向キーならば的確な位置にカーソルを持ってくことができるので快適です。

 

気になる点

やはり、Enterキーを押そうとして上のキーを押してしまうという誤爆が頻発します。

 

また、アルファベットキーは問題ないのですが、記号キーについては表記と実際に入力したときの文字が異なります。おそらくWindowsベースで設計されたキーボードをiOSでも使えるようにしているので、ズレが発生するのは仕方ないのでしょう。

 

これらは慣れていくしかないですね。

BlueToothキーボード買った まとめ

BlueToothキーボードの感想ですが、非常によい買い物をしたと思います。

まだ慣れないこともあり、作業効率はさして変わらないかもしれませんが、記事を書き終えた後の疲労感が導入前よりも緩和されているように感じます。